レッドブル 法人用オンラインオーダーサイト

f:id:unibainfo:20180517155619j:plain

レッドブル 法人用オンラインオーダーサイト

概要

レッドブル・ジャパン様の法人向けオンラインオーダーサイトのシステム設計・デザインから構築に至るまでの一連の実装を、弊社で担当いたしました。

先方の営業担当の方からのご相談を頂いてから、求められる内容のヒアリングに始まり、一歩一歩手さぐりでシステムに必要な要件を洗い出しつつ、レッドブルのクールなイメージを損わずかつ実用的なデザインへの落とし込み、配送や決済をご担当頂く方々も混じえての実現に向けての折衝、そしてシステムの実装と広範囲に携わる機会を頂き、翼もさずけて頂きながらの刺激的なお仕事となりました。

弊社制作のシステムの使い心地に興味をお持ちの方、翼をさずかりたい方はぜひアカウント登録からご購入下さい。最近のアップデートで、便利な定期注文機能も追加されました。

※残念ながら法人様限定のサービスとなりますので、個人でのご登録は頂けません
※飲食業関係者の方は、お取引のある酒販店様へお問い合わせください

詳細については、サイト内の案内にある通り、お問い合わせフォームから Direct Sales のご担当にお問い合わせ下さい( https://redbullb2b.com/policy )

f:id:unibainfo:20180517155624j:plainf:id:unibainfo:20180517155627j:plainf:id:unibainfo:20180517155631j:plain

工夫したポイント

初めてサービスを利用するユーザの離脱率を下げるため、アカウント登録フォームでの法人格の自動判定・選択状態に応じた項目の出し分けなどを行い、入力項目数を極力減らす仕組みを設けました。フォーム自体はシンプルな見た目にしておき、実際に送信されるデータを裏側で整形・生成しています。

一方、継続的に利用しているユーザ向けには、注文時の情報入力の手間を省くことができる"再注文"機能、定期的な注文にも便利な"定期283便"機能を用意しました。 また細かい部分では、レスポンシブ対応によってスマートフォンでもアカウント登録含め全ての機能が利用できます。

またシステムの根幹を担う管理画面では、受注処理・発送処理でそれぞれ異なる担当者が連携して作業できるように、管理者アカウントの種類によって表示する内容を出し分け、一方の処理が完了するまでは次の処理に入れないようにするなど、安全性を確保しています。(Rek Kawai, Keiichi Tanifuji)

CREDITS

Client: Red Bull Japan
Project Manager: Rei Kawai, Keiichi Tanifuji
Design: Tetsuro Shimura
Front-end Development: Noriyuki Shimizu, Koichiro Mori
Technical Director: Ryo Murayama
Back-end Development: Daichi Sato, Satoshi Mochizuki